金髪の女性

池袋の風俗で楽しむ

ヒールを履いている女性

池袋は都内有数の歓楽街であり若者の街として有名ですが、一方で風俗街としても名を馳せています。池袋風俗の特徴のひとつは、その値段のお手頃さにあります。ピンサロは4000円~くらいからであり、セクキャバも4000円~からあります。
そして池袋といえばなんといってもセクキャバです。セクキャバとはおっぱいパブ、セクシーキャバクラとも呼ばれるものです。キャバクラのように、風俗嬢が隣につきお酒を飲めて、さらに風俗嬢によるライトな性的サービスが楽しめるのが特徴です。本番行為やフェラチオなど、局部への直接的サービスはありませんが、風俗嬢と密着しておっぱいを楽しんだり、キスをしたりといったイチャイチャプレイが楽しめるのです。こう聞くと物足りなさそうと思ってしまう方もいらっしゃると思いますがとんでもないです。
池袋のセクキャバは、他と比べて風俗嬢の質がずば抜けて高いのです特に東口側は足を運ぶ価値ありです。
6000円くらい払えば、30分間二人の美少女とイチャイチャできるのです。町で見かけても、可愛いなと振り向いてしまうレベルの風俗嬢とです。通常の風俗ではなかなかお目にかかれません。ライトなサービスのセクキャバだからこそです。
ぜひ池袋のセクキャバに足を運んでみてください。お店を出た後は格安ピンサロで楽しむのも一興です。

recent news

TOP